子どもとの時間は大切にする

夫だけの収入だけでは家計が苦しいから自分も働きに出ないといけない、でも子どももいるから働けるかな、心配。子育て中のママさんの本音ですよね。お金は欲しいけど子育てを置き去りにしたくない。家庭も大事ですが、お母さんにとって1番大切なことはもちろん子ども、家族です。働くことで子どもの事をおろそかにしてはいけません。働いていても短い時間でも構いません。ごはんを一緒に作る、一緒にお風呂に入る、夜一緒に寝る、そんなことでいいんです。子どもはお母さんと一緒に過ごす事が出来る事が1番なんですよ。

時間に融通のきく仕事を

子育てと仕事を両立させたいのなら、なるべく子どもが幼稚園や学校に行っている間のみの仕事を探しましょう。9時から15時くらいなら仕事にいって、帰ってくる間は家に子どもはいませんね。この時間帯なら子どもに関係がないし、家に1人でいる時間を有効に活用することが出来ます。今は、色んな企業で人手不足のところも多く子育て中のママさんの力を必要としているところもあります。子育て中の人でも働きやすい環境が多いのでありがたいですね!

会社や周りの理解、協力を得よう

例えば、子どもが急に熱を出してしまった、学校の行事がある、など意外に会社を休まないといけないことが多いですよね。たまに、ならいいですがしょっちゅう続くと自分も言いにくいし、会社としても大事な人手が急になくなるのも困ってしまいますよね。働く前に、風邪や行事の時は休むことが出来るのか、それとも勤務時間を半分にして貰えるかどうか事前に確認しておくとスムーズにいきますね。あとは、急なことにも備えて家族が協力してくれるかも大事です。自分だけで動くのではなく、周りの協力があるということを忘れてはいけないですね!

シングルマザーの仕事だって、子育てしながらだって仕事はきちんとあるので、探す努力をすれば必ず道は切り開けます。